戦国時代を好き勝手に生きていける?夜の魔人といくさの国~さまよえるヴァンピール~

ゲーム大好きなゲーマーのブログです。ゲームのネタを中心にしつつ、アニメ、日常のことなども書いていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は3DSの夜の魔人といくさの国~さまよえるヴァンピール~のレビュー・・・!

夜の魔人といくさの国はいくさの国に送り込まれた吸血鬼の話。

主人公は上司の命令で織田のぶながの血を吸って覇王の魂を手に入れる事に。

そんな流れで始まるのですが、まずは人間とコミュニケーションを取ったり、
農作業や木こりの仕事などでお金を稼いだりするのがお昼の行動。

しかし夜になれば仲良くなった人間の家に入って血を吸ったり、
魔法を唱えていろいろなことができます・・・!!

そしてさらに・・・吸血鬼らしく夜の街に紛れて血を吸うこともできますが、
外で血を吸うと誰かに見つかって、宣教師が街にやってきてしまうことも・・・

宣教師はものすごく強いので宣教師がやってこないように目立たないようにするか、
万が一宣教師がやってきたら棺おけに入って何日も休み、
宣教師が去って行くのを待つという方法があります。

その他にも宣教師対策はいろいろありますが、
このゲームは自由度が高いので、宣教師をどうやり過ごすか考えるのも楽しいかとw

このゲームでは血を吸ったあと、血を吸った相手をしもべにすることができます。
そのしもべは本来ただの村人だったしもべを忍者に転職させたりすることが可能!

しもべの職業によってしもべにいろいろな行動をすることができるので、
しもべの職業はけっこう重要だったりします・・・!

ちなみに血を吸ったあと血を吸った相手からスキルをもらうことができますが、
良いスキルばかりではなく、邪魔になるスキルもあるので、その辺は注意!

しもべやスキルを駆使して覇権を取るのも良し、
いろいろな人たちとコミュニケーションを取って、
平和的な過ごし方をするのも良し。

やれることが多くて自由度が高いので、
このゲームに慣れてくればいろいろな楽しみ方が広がって夢中になりますw
ついでに、このゲームのBGMもけっこう気に入ってたりしますw

ただ・・・どういうことができるのか、それがわかるまでが大変かもですw
そういうところが、ニンテンドーeショップの評価が4になってる要因なのかも?
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 3DS

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kanatafire.blog.fc2.com/tb.php/231-de957cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ゲームが生きがい! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。