アラタカンガタリ、全話見ての感想

ゲーム大好きなゲーマーのブログです。ゲームのネタを中心にしつつ、アニメ、日常のことなども書いていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラタカンガタリ~革神語~全話見たので感想を・・・

最初から中盤までは王道ファンタジーな感じでそれなりに楽しんでました・・・!!

異世界で姫王殺しの濡れ衣を着せられた少年と、
いじめられてた主人公が偶然入れ替わってお互い知らない世界へ・・・

そして主人公革が姫王殺しの濡れ衣を着せられたアラタの代わりに冒険する・・・
そして冒険を通じて革は成長していく・・・そんな王道ファンタジー!!

しかし革をいじめてた門脇が来てからは、最初ライバルが出現か!?と思ったけど・・・

門脇が思ったよりもヤンデレな感じな上に終盤強くなりたいと頼んだ相手に目をやられ、
強くなるためなら両目をくれてやるとかなんとかいう場所に・・・ちょっと・・・
あのシーンはグロい云々ではなく、ドン引きだったなぁ・・・

最終回も俺たちの戦いはこれからだ的な終わり方でしたw
最近のアニメは12話くらいで終わるアニメが多いから仕方ないといえば仕方ないけどw
まあでも悪くない終わり方ではあったと思う・・・!!!

10年以上前のアニメは短くても半年は放送してたんだけどなぁ・・・


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kanatafire.blog.fc2.com/tb.php/270-b7ab0c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ゲームが生きがい! All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。